年齢よりも上に見られる方必見!老けて見えない髪型の作り方

年齢よりも上に見られて困っている方、もしかしたらその原因は髪型や髪質のせいかもしれません。

簡単に若く見える髪型の作り方をご紹介しますので、イメチェンしたい方はぜひ試してみてくださいね。

若く見える髪型の特徴をチェック!

同じ人物でも、髪型によって雰囲気はガラリと変わります。顔の形やイメージにあったスタイルにしていることはもちろん、下記の点も重要です。

・髪全体にボリュームがある

・髪型に動きや立体感がある

・毛先までうるおいがある

・髪にツヤがある

髪全体がペッタリとつぶれていて、乾燥が目立つパサパサ髪だと老けた印象に。せっかく美容室で似合う髪型にしてもらっても、保湿ケアやスタイリングができていなければ若々しく見せることは難しいでしょう。

ぜひ自分でできる、簡単な若見えスタイルの作り方を覚えておいてください。

簡単ボリュームアップヘアで若く見せる!

自分でうまくスタイリングできないという方、まずは美容室のような完璧さを目指さず、ボリュームをアップさせることを意識してみましょう。

ドライヤーを下から当ててトップを高く作ったり、コテやカーラーでカールを巻いたりするだけでも髪がボリュームアップしたかのように見せることができます。

分け目にはクシやブラシを当てて左右に揺らし、パックリと開いた分け目に見えないようぼかしてしまいましょう。

髪をふんわりさせるだけでも印象は異なるため、ぜひ自分の似合う形を見つけてみてくださいね!

髪そのものをボリュームアップさせる

髪全体をボリュームアップして見せる方法の他に、毎日のケアで髪1本1本を太く弾力のある髪質に作るケアも始めてみてください。

髪にハリがあると同じヘアスタイルにしても、より若々しい印象に仕上がります。髪質そのものを若く見せられるようケアすれば、ナチュラルなスタイルでも印象はガラリと異なるでしょう。

洗髪したらアウトバストリートメントで髪の内部に栄養を補給し、毛髪そのものを丈夫に整えるケアを始めてみてください。ボリュームが欲しい頭頂部や、髪を作る土台となる頭皮にも使えるものがおすすめです。

保湿力のあるトリートメントならば、乾燥を抑えてツヤのある髪質に。髪がペタンコにならないよう、軽めのミストタイプタイプを選んでみましょう。

まとめ

「髪は顔印象の8割を決める」という説があるほど、イメージを大きく変えてしまうパーツです。ボリュームアップさせるだけで見た目年齢はガラリと変わるはず!

同時に髪質そのものもケアし、若々しい髪質へと改善させてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。