若い頃のヘアケアと同じで大丈夫?髪の変化を感じたらすべきこと

年齢に合わせてスキンケアは変えたけれど、ヘアケアはそのままという方、髪年齢をチェックしてみましょう。

髪も徐々に年を重ね、間違ったケアをすると見た目が老けてしまうもの。変化を受け止め、正しいケアを始めてみましょう。

髪は年齢とともにどう変化する?

年齢を重ねることで見た目が変化するのは髪も同じです。30代になると髪は乾燥によってパサつきがちになり、40歳前後にはツヤがなくなるように。毛量も徐々に減少していくでしょう。

50代以降になると髪の毛1本1本のハリやコシがなくなり、より細くなることも。そのため毛の本数自体は大きく変わらなくても、髪全体のボリュームが少なくなったように感じることもあります。

年代はあくまで目安であり、個人差もあります。ですが、紫外線や生活習慣、ケアによって早期に変化があらわれることもめずらしくありません。

自身の髪を再度見直し、どんな変化があらわれたのかを確かめてみましょう。

髪年齢を自分で簡単チェック!

年齢による髪の変化は自分でチェックできます。以下の項目にて、どのぐらい当てはまるかをみてみましょう。

・ブラッシング時に髪が引っかかる、または抜けやすい

・静電気で広がることが多い

・髪に太さや弾力がない

・頭頂部を写真で撮ると薄さが目立つ

・合わせ鏡で後姿を映したとき、髪にツヤがない

・指で頭皮を押すと固い

多くの項目に当てはまった方は要注意です!保湿力が落ちているうえに、髪そのものが細く弱々しいものになっているのかもしれません。

髪の加齢を感じたら、早期にケアを変えましょう。

髪の変化を感じたらすべきこと

髪に変化を感じた方は、髪だけでなく頭皮のケアも始めてみてください。頭皮は新しい髪を生み出す大事なところ。健康な頭皮から丈夫な髪が生まれるため、頭皮が固い方は頭皮マッサージから始めてみてください。

血行促進された頭皮には栄養や水分も行き届くため、元気な髪の毛が生まれやすくなります。頭皮と髪に栄養を与えられるアウトバストリートメントで、しっかりとケアしてください。

朝晩ケアすれば今ある髪自体にもツヤが生まれ、ハリやコシが出てくるように。数か月続ければ、健康で美しい髪が生まれてくるでしょう。

時間をかけて大切に育み、自らの手で年齢に負けない美髪を作り上げていきましょう!

まとめ

髪は外見の印象に大きな影響を与えるため、肌や顔は若々しくても、髪質で老けて見られてしまうこともあります。

髪に変化を感じている方はもちろん、加齢に負けない髪をキープしたいという方はぜひ、有効なケアを始めてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。