洗い流さないトリートメントを使う目的と本命アイテムの選び方

洗い流さないトリートメントを使う意味がよく分からないという方、その目的について知っておきましょう。

髪全体はふんわりしつつも、1本1本はハリやコシのある髪質にしたいという方に、本命アウトバストリートメントの選び方をご紹介します。

 

アウトバストリートメントを使う目的は?

洗い流すタイプのトリートメントと洗い流さないタイプのトリートメント、2つの違いについて簡単に説明します。

・インバストリートメント

必ず洗い流すことを前提にして作られたもの。髪内部に成分を浸透させ、髪のダメージを修復させます。

・アウトバストリートメント

塗布した後に洗い流さなくてもいいトリートメントです。髪に成分を与えつつ、熱や摩擦から髪を保護します。

 

それぞれ使用する目的が異なるため、どちらか一方ではなく両方使うのがおすすめです。

ただしアウトバストリートメントはシャンプーやコンディショナーのようにライン使いする必要はないため、ブランドにこだわらず、自分に合ったものを選びましょう。

 

ふんわり仕上げたいならミストタイプが正解

アウトバストリートメントは洗い流さないため、塗布したものがそのまま髪に残ります。そのためしっとりとした質感になるものが多いでしょう。

まとまりや保湿を求める方にはちょうどいいのですが、ハリやコシを失った細い髪質の方には少々重すぎるかもしれません。

ペタッとした質感が苦手という方には、霧状で塗布するミストタイプが向いています。

ミストタイプでも油分は程よく含まれているため、乾燥からは保護できるように。保湿成分や髪の主成分が配合されたものならば、保護だけでなく修復効果も期待できます。

本命トリートメントには○○もケアできるものを!

ミストタイプのアウトバストリートメントも豊富にあるため、いざ選ぶとなると迷われてしまいますよね。髪質を本気で改善させたい方は、「頭皮」もケアできるタイプを選んでみてください。

頭皮の老化によって髪質が弱くなり、ハリやコシが失われていることもめずらしくありません。頭皮にも潤いを与えつつ、血行促進させながら同時に髪もケアしていきましょう。

髪にはアミノ酸でしっかり栄養を与えてハリコシを、頭皮は植物由来成分で保湿し、健康な状態を保っていけるアウトバストリートメントを選んでみてください。

まとめ

自分にあった本命アウトバストリートメントが選べたら、髪の印象は大きく変わるはず!確かなケアの効果が目に見えるまでには時間がかかるかもしれませんが、ぜひ継続して、生まれ変わった髪質を実感してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。